○事業案内

八幡居宅介護支援センター 指定介護支援事業

信頼と納得

「乳幼児から終末まで」という生涯福祉理念を基に、居宅介護支援事業をとおして利用者が最期まで自分らしく過ごせるためのお手伝いをします。また、ご利用者及びご家族、地域住民、他事業所に信頼していただけるサービスを提供するとともに、納得が得られるサービスの質を目指します。

介護を明るく元気良く

~元気が出る介護サービス計画を作成します~

こんなお悩みありませんか?

  • 今まで出来ていた家事をするのが大変になった。
  • 最近、足腰の痛みのため買い物に行くのが大変になった。
  • 日中一人で家にいることが多くなり、寂しい。
  • 高齢の母(父)の介護で悩んでいる。
  • 浴室が滑りやすく、転倒が心配で入浴できない。
  • 介護サービスを利用したいが使い方が分からない。などなど

そんな時は、ご相談ください。ケアマネージャーがご自宅へ訪問し悩みに応じた解決方法を考え、再び元気に笑顔で生活していただくために、介護保険サービス中心とした「元気のでる(介護)居宅サービス計画書<ケアプラン>」を作成します。

主なサービス内容

  1. 介護に関するご相談、要介護認定申請の代行
  2. 居宅サービス計画の作成
  3. 介護予防支援に関する業務受託
  4. 居宅サービス事業者や市町村、保健・医療・福祉サービス機関等との連絡調整 など

※ご相談や居宅サービス計画書<ケアプラン>の作成、申請代行に費用は掛かりません。(ホームヘルパーやデイサービスなどの介護保険サービスを利用した場合、ご利用に応じて1割の費用負担がございます)

▲ページ上部に戻る

介護サービスご利用までの流れ

  1. 介護保険の申請

    市区町村の介護保険担当窓口へ行き、介護保険の「要介護認定の申請」を行います。
    また、申請の手続きとして主治医に「主治医意見書」を作成してもらいます。
    申請の手続きは、ケアマネージャーが代行することができます。気軽にご相談ください。

    ※申請書は窓口にございます。また、仙台市のホームページよりダウンロードできます。
    仙台市ホームページはこちら

  2. 訪問調査

    後日、認定調査員がご自宅を訪問し、ご本人やご家族から心身の状況や生活の様子など聞き取り調査を行います。
    また、主治医に「主治医意見書」を作成してもらいます。

  3. 介護認定審査会

    訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、「介護認定審査会」で審査し、要介護度や認定の有効期限の判定が行われます。

  4. 認定結果の通知

    認定の結果は、原則として申請から30日以内に市町村からご本人のもとへ郵送で通知されます。

  5. 介護サービス計画書の作成

    生活状況を伺い、必要な介護サービス計画書を作成をします。

  6. サービスの利用開始

    ケアプランに基づいてサービスが利用されます。

▲ページ上部に戻る

お問い合わせ先

ご利用のお申込み・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

事業所名 八幡居宅介護支援センター
所在地 〒980-0871仙台市青葉区八幡4丁目7番6号(八幡高齢者複合施設内)
電話 022-341-1407
FAX 022-341-1409
E-mail hachi-kyo@aofuku.or.jp
事業者番号 0475104329
営業日 月曜日から金曜日(但し、12月29日から1月3日までの期間を除く)
営業時間 午前9時から午後6時
▲ページ上部に戻る